top of page
TOP.jpg
150.png
入門講座.png
覚悟.png

猛獣塾入門講座では、まずはじめに、わたくし西田がどのような人物かを知っていきただき、日本人だからこそできるコミュニケーションについて解説します。そして、演繹的なコミュニケーションと帰納的なコミュニケーションの違いやをワークショップで体験いただき、タイプ別のコミュニケーションのパターンや属性について理解を深めていきます。その中で、独自の共通言語やスキルを把握した段階で、実践ビジネス講座や、組織開発講座について概要をお伝えいたします。

入門講座.jpg

こんなお悩みありませんか?

1.

営業先にとって最高の提案をしているのに、何故か頷いてもらえない。

4.

得意先や上司から、「わかりました」と言ってもらえるが、その後の進展がない。

7.

部下の為を思って厳しい指導をしているつもりだが、部下にいつも煙たがられている。

2.

商談時、担当者からはOKをもらえるのに、上司の承認の段階でいつもダメになる。

5.

的確な指示をしているのに、部下が言うことを聞かない。

3.

提案書作成にはどうしても必要な情報が、得意先から聞き出すことができない。

6.

部下が自発的にやる気を持って行動してくれない。

入門講座で解決の糸口が見えてきます!

1.

自分の特性を理解して、どんな環境・状況にいても最良の成果をあげる秘訣を知る。

4.

「イイネ」と言われる、相手の心へ深く潜り込むトークテクニック

7.

辞めない部下の育て方、指示待ち部下の減らし方

2.

相手のお気に入りになる秘訣、居心地の良い話し相手になる方法とは何かを理解する。

5.

質問返しが起こらない共通言語で、齟齬なく指示を伝える方法

8.

【相手も気付いていない好み】に合わせた交渉術

3.

まるで後出しじゃんけん!? 相手の希望に沿った結論を出す方法を知る。

6.

相手の「困った」を引き出し、対処方を伝える思考法を手に入れる

9.

やる気に溢れた部下・商談相手の作り方

nobe.png
​リアル講座受講者の声

20代 男性 会社員(事業開発/Bizdev)

 私自身は営業としての経験があまり豊富ではなく、そんな中で参加をしてついていけるのかと少し不安に思っていましたが、参加した瞬間にその迷いは消えました。何よりもとても分かりやすく、参加者を巻き込みながらまさしく”腹に落ちて理解する”ことを最優先として講義を進めてくれます。ゆえに、「単なる、わかった!」ではなく、「明日から早速実践できそう!」と思えるのが、猛獣塾の魅力であると思っています。塾頭の人柄も含めて唯一無二の経験ができるので、20代の若い世代の方に是非おすすめしたいです。

30代 男性 経営コンサルタント

研修を受けながら「これ今の顧客にもやってみよう!」とか「あぁ、だからこの前失敗したのか…」とか、自分の今の仕事や過去の体験に紐づいた発見が次々と溢れてきます。それは猛獣塾が知識を教えるだけでなく、仕事上のどんな場面でどう使うのか、塾頭の実際の経験に基づいて学べるからです。私は複数回受講していますが、塾頭が話す事例も、参加者の討議の中身も、そして自分の理解度も仕事上の課題も毎回違うので、新しい発見だらけで、学びが深まるのも凄いです。(塾頭曰く「帰納的学習」効果だとか。その言葉も気になってます。)

40代 男性 会社役員

知人の紹介で入門講座と「スーパーセールスマンへの道」を受講しました。 私が勤めている会社は当時上場したばかりで、 社員の増加に仕組みが追いついておらず、 タイプ別の対処法や、コミュニケーションの手法など講座の内容はまさに求めているものでした。 その後、「スーパーセールスマンへの道」も受講しましたが、営業としての直接的な成果だけではなく、社内の合意を得る上でも有効活用させていただいております。 社外の方との交流も魅力の一つですので、気になる方はまずは入門講座の受講をお勧めします。

20代 男性 会社員(営業職)

塾頭からご連絡をいただき、入門講座と「スーパーセールスマンへの道」を受講しました。 私は新卒で会社に入社したばかりでしたので、今後の営業活動に不安しかありませんでした。また参加させて頂く前は営業の経験が無かった為、ついていけるのかも心配でしたが、講座の内容は営業初心者でも腹に落ちる感覚がありました。コミュニケーションの手法等はすぐに実践できそうだと感じ、実際に営業に出た際もお客様がどのようなタイプの方なのか、どのように話せばお客様の興味、意欲を引き出せるのかが理解でき、受講した内容が正にその通りで、楽しみにも繋がりました。私のような営業に不安のある方にも是非受講して頂きたいです。

50代 男性 会社役員(企画職)

社会人になって、何十と受けたビジネス研修の中で、最も有意義な研修であったことは間違いありません。案件を獲得するための準備の広さと深さ(3C/5C、4Pだけでは全然足りない)、相手(人間)の性格に合わせた提案書の作り方、相手の興味(課題)を顕在化させるための商談方法(話法:SPIN)、自社サービス(商品)の特徴を顧客に適したFABで整理する方法、意思決定に影響力を持つのは誰か(OIEの事情)など、講師西田さんのキャリア(経験)で証明されたビジネスマン必携スキルを習得させるべく構成された研修プログラムは、“至高の芸術を感じさせてくれました。

40代 男性 個人事業主クリエイター

尊敬している経営者の方からのお誘いで入門講座に参加しました。フルーツに合わせて企画書を作るのは、目からウロコでした。ファーストビューにメロンとイチゴ、グラフやデータなど裏付け情報はブルーベリー、実績やお客様の声など不安を解消する情報はミカン。ランディングページ制作にも応用できるなと思いました。また、本講座『理想の上司』で解き明かされる『西田の十ヶ条』は、営業マンを勇気づけてくれるし、社内の人も一丸となれるどこかハートにグッとくるものがあって大好きです。西田さんのDNAが若い人に伝わってくことで、きっと日本が元気になるはず!

講師プロフィール
nishidapf.jpg

ニシダコウジ

猛獣塾 塾頭  西田浩史

外資系巨大グローバル企業2社(P&G、Philip Morris)で30年間、セールス&マーケティング及び組織開発分野の最前線を陣頭指揮を執る。Philip Morris社での最後の8年間は、取締役本部長としてKey Accounts本部を管掌。コンビニチェーン等での数々の革新的プロモーションを実現させ、部門売上を2500億円から8000億円(会社全体売上の80%)に急成長させた。世界的新製品iQOSの日本発売に当たっては、セールス分野の戦略立案から、実際の得意先との商談までを担当し現在の大成功の基盤を構築した。

shoganee.png

西田です。これまで外資系で30年勤め、功績をのこしたところで、もうこれ以上は老害ということで後任に譲り、自らポジションを去りました。私は隠居生活はいる前に、日本人のみなさん、特に若いビジネスマン、大学生に聞いてほしい。本当のビジネスは、自分の強みを相手に合わせて、相手が望むような形で提供すれば、いろんな人の力を巻き込んで想像以上に面白くなっていくことを。『企業間で協業』『仲間で協業』するための西田流コミュニケーションスキル、そしてリーダーとして大切なチームマネジメントの知識やスキルをたっぷり指導する時間を、のこりの命をかけて、みなさんに届けられたら本望です。お会いできることを楽しみにしています。

オンライ入門講座

特別価格 6000(税込)

M_logo_w.png
bottom of page