top of page
TOP.jpg
midasi.png
LP-02_b2023.png
button.png
moujuname.png
gizagiza.png
otakebi.png

01.

コンビニで

商流開拓した

交渉術

d4-moju.png
d3-moju.png

大手コンビニと100億円超の商談。最後の最後でお断りの連絡が来てチームはお通夜ムード。 猛獣西田の本領発揮。すぐさま商談先の経営層との面会を設定。もう一度、“ハンマーセリング”で商談を巻き直した結果…… 競合との契約をひっくり返させて契約成立。

d2-moju.png

年商1兆円規模のたばこメーカーで営業組織を立上げ。1年間で500名の中途採用と育成・教育を陣頭指揮。しかし満足できる研修コンテンツが見つからず、ついに 「自分たちでつくる」と決意。こうしてできた組織… 従業員満足度global No.1。組織年商は2500億円→8000億円(8年間) 自社から見れば最強チーム。競合から見れば最恐チーム。商談から見れば最協チーム。

02.

営業部隊

1年で500人

採用・育成

03.

ノルマなしで

部下が成果を

上げる

P&Gが全国で2400人の美容部員を抱える某化粧品ブランドを買収。 組織風土が違うため、多くのマネージャーが運営に四苦八苦。最後に白羽の矢が立ったのが猛獣西田。300名の担当チームの売上は絶好調。気が付けば猛獣流は全国展開に! 一番やったことは…職務記述書を書いたことと、 みんなとカラオケに行ったこと。

d1-moju.png
mjj.png
b01.png
ROB.png
SSR.png
※【事務局より】講座内容の一部に過激な言葉遣いがございます。あらかじめご了承ください。
b02.png
nyuumon.png
b03.png
touroku.png
登録
nishida.jpg
obi.png

当時、研修予算は20億円。

しかし満足できる研修コンテンツが見つからず、 ついに「自分たちでつくる」と決意。

その根底に流れる原理原則のエッセンスから 生み出された珠玉の研修コンテンツを 猛獣西田から直に学ぶ!

​こんな方におすすめ
#ベンチャー企業の社長・幹部の方
user01.jpg

【事務局より】

少人数でスタートするベンチャー企業って、なかなか研修に時間を割くことができず、目の前の仕事に忙殺されがちですよね。数人のチームのうちは、即戦力採用×互いに顔見知りのチ構成でなんとか仕事も回りますが、組織が大きくなるにつれて、研修や組織作りが課題となって成長を妨げている、というケースがよくあります。しかも、日々新しいことをやっているので、研修ができる先輩もいなければ、研修をする余裕もない。 猛獣西田は1年間で500人を採用し、研修も自社で1から作り上げ「顔見知り同士のチーム」を「顔が見えなくてもみんなで戦う組織」に作り上げてきた男です。コロナ禍で、ますますコミュニケーションが難しくなっている今、組織作りに悩んでいるベンチャー企業・社長の方々の受講が益々増えています。

#営業職に転職した方
user02.jpg

【事務局より】

先日も“入門講座”に、元料理人の方が受講されていました。人材派遣業の営業職に転職されたそうです。『企画書を渡す相手によって書き方を変える』という感覚が新鮮だったとのこと。まっさらな状態で猛獣西田節の薫陶を得ることで、あなたが令和の猛獣になれること信じています!西田は一見おっかないように見えますが、実はとってもジェントルマンです。協業の企画立案、提案営業の際、事前準備がとても大切になります。そのあたり、相手を理解する態度+ノウハウ等、西田の繊細さを理解して、ご自身の営業活動に生かされることを願ってやみません。

#組織内でギクシャクしている方
user03.jpg

【事務局より】

必ず出てくるキーワードが「腹落ち」です。 会社の戦略が部下にとっての「自分ごと」にしているか?部下の希望(wants・likes・needs)をちゃんと理解してコミュニケーションをとっているか? 一方、あなたが部下で上司に不満を持っているなら、上司のせいにしてはいけません。「上司を教育するのは部下の仕事」というのが猛獣の哲学です。 今、ドキッとしたあなたも、何言ってるんだ?と思ったあなたも、その秘密を覗いていってください。 ノルマなし・従業員満足度世界一で圧倒的結果を出した猛獣の秘密が、そこにあります。

nobe.png
​リアル講座受講者の声

20代 男性 会社員(事業開発/Bizdev)

猛獣塾の塾頭から直々にご連絡をいただき、「スーパーセールスマンへの道」を受講しました。 私自身は営業としての経験があまり豊富ではなく、そんな中で参加をしてついていけるのかと少し不安に思っていましたが、参加した瞬間にその迷いは消えました。何よりもとても分かりやすく、参加者を巻き込みながらまさしく”腹に落ちて理解する”ことを最優先として講義を進めてくれます。ゆえに、「単なる、わかった!」ではなく、「明日から早速実践できそう!」と思えるのが、猛獣塾の魅力であると思っています。塾頭の人柄も含めて唯一無二の経験ができるので、20代の若い世代の方に是非おすすめしたいです。

30代 男性 経営コンサルタント

研修を受けながら「これ今の顧客にもやってみよう!」とか「あぁ、だからこの前失敗したのか…」とか、自分の今の仕事や過去の体験に紐づいた発見が次々と溢れてきます。それは猛獣塾が知識を教えるだけでなく、仕事上のどんな場面でどう使うのか、塾頭の実際の経験に基づいて学べるからです。私は複数回受講していますが、塾頭が話す事例も、参加者の討議の中身も、そして自分の理解度も仕事上の課題も毎回違うので、新しい発見だらけで、学びが深まるのも凄いです。(塾頭曰く「帰納的学習」効果だとか。その言葉も気になってます。)

40代 男性 会社員(営業)

知人の紹介で入門講座と「スーパーセールスマンへの道」を受講しました。 私が勤めている会社は当時上場したばかりで、 社員の増加に仕組みが追いついておらず、 タイプ別の対処法や、コミュニケーションの手法など講座の内容はまさに求めているものでした。 その後、「スーパーセールスマンへの道」も受講しましたが、営業としての直接的な成果だけではなく、社内の合意を得る上でも有効活用させていただいております。 社外の方との交流も魅力の一つですので、気になる方はまずは入門講座の受講をお勧めします。

20代 男性 会社員(営業)

塾頭からご連絡をいただき、入門講座と「スーパーセールスマンへの道」を受講しました。 私は新卒で会社に入社したばかりでしたので、今後の営業活動に不安しかありませんでした。また参加させて頂く前は営業の経験が無かった為、ついていけるのかも心配でしたが、講座の内容は営業初心者でも腹に落ちる感覚がありました。コミュニケーションの手法等はすぐに実践できそうだと感じ、実際に営業に出た際もお客様がどのようなタイプの方なのか、どのように話せばお客様の興味、意欲を引き出せるのかが理解でき、受講した内容が正にその通りで、楽しみにも繋がりました。私のような営業に不安のある方にも是非受講して頂きたいです。

50代 男性 企画職

社会人になって、何十と受けたビジネス研修の中で、最も有意義な研修であったことは間違いありません。案件を獲得するための準備の広さと深さ(3C/5C、4Pだけでは全然足りない)、相手(人間)の性格に合わせた提案書の作り方、相手の興味(課題)を顕在化させるための商談方法(話法:SPIN)、自社サービス(商品)の特徴を顧客に適したFABで整理する方法、意思決定に影響力を持つのは誰か(OIEの事情)など、講師西田さんのキャリア(経験)で証明されたビジネスマン必携スキルを習得させるべく構成された研修プログラムは、“至高の芸術を感じさせてくれました。

40代 男性 クリエイター

尊敬している経営者の方からのお誘いで入門講座に参加しました。フルーツに合わせて企画書を作るのは、目からウロコでした。ファーストビューにメロンとイチゴ、グラフやデータなど裏付け情報はブルーベリー、実績やお客様の声など不安を解消する情報はミカン。ランディングページ制作にも応用できるなと思いました。また、本講座『理想の上司』で解き明かされる『西田の十ヶ条』は、営業マンを勇気づけてくれるし、社内の人も一丸となれるどこかハートにグッとくるものがあって大好きです。西田さんのDNAが若い人に伝わってくことで、きっと日本が元気になるはず!

講師プロフィール
nishidapf.jpg

ニシダコウジ

猛獣塾 塾頭  西田浩史

外資系巨大グローバル企業2社(P&G、Philip Morris)で30年間、セールス&マーケティング及び組織開発分野の最前線を陣頭指揮を執る。Philip Morris社での最後の8年間は、取締役本部長としてKey Accounts本部を管掌。コンビニチェーン等での数々の革新的プロモーションを実現させ、部門売上を2500億円から8000億円(会社全体売上の80%)に急成長させた。世界的新製品iQOSの日本発売に当たっては、セールス分野の戦略立案から、実際の得意先との商談までを担当し現在の大成功の基盤を構築した。

shoganee.png

西田です。これまで外資系で30年勤め、功績をのこしたところで、もうこれ以上は老害ということで後任に譲り、自らポジションを去りました。私は隠居生活はいる前に、日本人のみなさん、特に若いビジネスマン、大学生に聞いてほしい。本当のビジネスは、自分の強みを相手に合わせて、相手が望むような形で提供すれば、いろんな人の力を巻き込んで想像以上に面白くなっていくことを。『企業間で協業』『仲間で協業』するための西田流コミュニケーションスキル、そしてリーダーとして大切なチームマネジメントの知識やスキルをたっぷり指導する時間を、のこりの命をかけて、みなさんに届けられたら本望です。お会いできることを楽しみにしています。

​運営事務局より

フィリップモリスを退社した塾頭・西田は、これまで培ってきた知識・スキル・プロの技を、現場で使える形で、若く志あるビジネスパーソンに伝えていきたいという思いのもと、この猛獣塾を開講しました。そして、塾頭西田の語りの生々しさや、講義参加者の性格・特徴・業務内容などを踏まえたリアルさを重視し、リアルでの講義を続けて参りました。しかし、昨今のコロナ禍により、なかなか皆さまにお目にかかれない日が続きました。その間にも、西田の過去のチームメンバーや、過去の猛獣塾受講者から、猛獣節を聞きたい、今困っていることがあるからもう一回講座を聞きたい、そんな声を頂きました。今年の6月、還暦を迎えた塾頭・西田としても、のこされた時間の中で、一人でも多くの志あるビジネスパーソンのために、自分の経験を伝えたいという思いがつのり、こうして、2022年、猛獣塾はオンラインでのコンテンツ提供を始めました。実は、猛獣塾事務局は、初期に猛獣塾を受講した有志の集まりで運営されています。この活動は、「この猛獣の教えを一人でも多くの人に聞いてもらいたい、きっと役に立つから!」という思いに支えられています。同時に、オンラインで、無料で、猛獣の話を聞けるようになり、事務局一同、「いい時代になったなぁ」という感慨もあります。あなたが、ビジネスで、そして、自分のキャリアで、悩むことがあるなら、是非一度、猛獣の話を聞いてみてください。

※ご注意ください

動画や研修では過激な表現が含まれている場合があります。

講座で登場する団体名・人名があまりにも生々しいため音声処理させていただく場合がございます。

mazuha.png
\事前登録限定/
猛獣西田の特典動画をご視聴ください。
form.png
M_logo_w.png

© 2020 猛獣塾  運営会社

bottom of page